Batesリンカート用スロットルコンバージョンキット

¥7,150

説明

Mシリーズリンカートでハンドルをインナースロットルではないタイプにした際に
非常に便利なスナップスロットルタイプ(離すとスロットルが戻る)に
変更するコンバージョンキットです。

1948-65年PANHEADで4ボルトフランジのリンカート
※ナックルはモーターマウントのチョーク部分の出っ張りが
干渉します。取り付けする場合はチョークの移設、場合によっては
モーターマウントの干渉個所のカットなどの加工が必要です。

キャブとマニホールド部分と共締めで装着することで付属のバネの作用で
スロットルを離すと自動的にスロットルが閉まります。

純正スタイルではなくチョッパースタイルでハンドルを
変更した際に重宝するアイテムです。

2種類のスプリングが付属します。
張力の弱いほうは通常のアウタースロットル用で
張力の強いほうはロングのアウタースロットル用です。

コの字のステーはマニーホールドスクリューと共締めで
ボディーと固定し、S字のステーと2か所穴の開いたステーは49-65年タイプ27260-49のレバーと
(1949-65のレバーOEM27260-49が必須になります。)
付属のボルト2本で接続します。
S字のステーが一番上になります。棒状のステーはS字とレバーの間に入る
スペーサーです。

コの字のステーの立ち上がった部分の穴はスプリングを固定する穴です。
S字のステーの穴上記スプリングで接続します。
コに字ステーの直線部分の穴は付属のバンドをマイナスボルトとナットで
固定し、スロットルケーブルのアウターケーブルを固定します。